投稿

2021の投稿を表示しています

電子書籍のタイトル付けについて

イメージ
電子書籍の原稿執筆を代行しています。 数々の依頼を受けるなかで、クライアント様の中には、「タイトルもつけてもらえませんか」とか、「どっちのタイトルがいいと思いますか」といった、タイトル付けに関する相談を受けることがあります。 信頼されてご相談いただくのはとてもうれしいことなんですが、そのような場合、私はできるだけ、タイトル付けはお断りするようにしています。 タイトル付けは出版者様にお願いしている理由 私がどうして、タイトル付けに関わりたくないかというと、電子書籍出版において、タイトルは非常に重要な要素だからです。 その本が売れるかどうかは、そのタイトル次第といってもいいくらいだと思っています。 例えば、すでに名前がよく知られている人が出版する本なら、タイトルはどうでもいいかもしれません。 芸能人とか、著名な人が書いた本であれば、タイトルがなんであったとしても、一定の読者が購入するでしょう。 しかし、そうではなく、無名の人が本を出版する場合、たいていのユーザーは、本のタイトルと表紙デザインを見て、購入するかどうかを決めます。 つまり、タイトル付けとはそれほど責任の重いものなのですね。 じゃあ、どんなタイトルがいいの? 売れるタイトルをつけるにはどうしたらいいのか、という疑問がわいてくると思います。 私も「本を売る」ことにかけてはプロではないので、参考程度のことしか言えませんが、一つ確かなことはSEOを意識する方がよいということです。 アマゾンからキンドル本として出版する場合、アマゾンのドメインはすでにかなり強いパワーを持っています。 そのため、アマゾン内の検索だけでなく、Googleなどの検索エンジンでも、ユーザーのニーズにあったキーワードを使ったタイトルであれば、上位表示されることがあります。 みなさんも、何か知りたい情報を検索したら、アマゾンで出版されている本のタイトルが検索結果1ページ目に出てきたという経験があるのではないでしょうか。 このように、もしユーザーの検索キーワードが書籍名に入っていれば、その本がそのまま検索トップに上がる可能性はあるわけです。 タイトル付けがとても大切だということが、ここですでにご理解いただけたことでしょう。 SEOに強いタイトル付けって? ここからは、ますます私の専門外の話になりますが、とりあえず、知っていることを書いておきましょう

ココナラで電子書籍向けリライト用記事販売はじめました♪

イメージ
 ココナラで新しいサービスをはじめました。・・・「新しい」といっても、まあ、リライトなんですけどね^^ これまで、ブログに使えるリライト用記事の販売は行っていましたが、今回は電子書籍向けのリライト用記事です。 電子書籍をサクッと出版したい。 はじめての電子書籍出版だから費用はかけたくないけど、自分でゼロから書くのはツラい… そもそも、何について書けばいいのかわからない。 10000文字書くのに挫折してしまった(あるいは挫折しそう)。 以上のような方におすすめです。 リライト用記事ですので、正直言ってクオリティは若干下がるかと思います。 それでも、それなりのものを作っているつもりです。 基本は自分で書いていますので(あるいはライターさんに書いてもらって、私が校正編集したもの)、最低限の品質はクリアしていると思います。 ちなみに、購入いただいた方には、キンドルから電子書籍を出版する方法のマニュアルみたいなものをプレゼントしています。 キンドルはワードファイルをそのまま出版登録できますが、目次の作り方にちょっとコツが必要です。 ですので、 キンドルKDP出版にワードファイルを入稿する方法 KDP出版に準拠した目次をワードで作る方法 以上のマニュアルをPDFファイルにてお渡ししています。 電子書籍出版はもう慣れっこだから、そんなものは要りません。 という方はあらかじめお知らせください。 私以外にも、電子書籍向けのリライト用原稿を販売している人はいて(よくそんなことを考えつきますよね。素晴らしい)、でも、女性目線で書かれたものはないと思うのです。 それで、「私は女性が書きました」ということをアピールして、出品してみました。 まだラインナップは少ないです。(本当に真面目に書いているので^^) 1.はじめてのブログアフィリエイト入門 2.はじめての仮想通貨投資入門 3.今さら聞けない保険の話(生命保険、医療保険、損害保険、見直しのタイミング) 4.はじめての妊娠・出産 以上の4本のみですが、今後追加していく予定です。 (あまりに売れなかったら辞めるかも、苦笑) もし、こんなジャンルでありませんか?というご要望があれば、コメント欄やココナラのDMからお問い合わせください。 電子書籍のリライト用原稿(女性目線)格安販売します 10000文字~副業,金融,美容,健康…などジャンル追加予