2020年11月2日月曜日

リライト専科に記事作成を依頼する4つの方法

記事作成代行(記事執筆)します。

ブログ用記事、webコンテンツ用、電子書籍など。
主に高品質なリライトを承っています。

クラウドソーシングサイトは何社か利用しておりますのでそちらからのご依頼も承ります。
しかし、各サイトで使用しているハンドルネームが異なるため、ご依頼ご検討者様を混乱させてしまっているのも事実です。

そこであらためて、リライト専科にライティングの依頼をする方法をまとめておきます。



記事作成代行します



2014年よりライターとして活動しております。

高品質なリライトであれば、文字単価0.5円からお引き受けします。
ここで「高品質なリライト」とは、ネット上で情報を収集し、独自の切り口で記事を執筆することを指しています。

レビュー記事作成や体験に基づく記事執筆は、文字単価1.5円よりお引き受けできます。

詳しくは、以下のクラウドソーシングサイト、あるいは直接メールにてお問い合わせください。

ココナラ経由で記事作成代行を依頼する


ココナラでは「リライト専科」というハンドルネームで活動しています。
記事作成代行、リライト用記事の販売を行っています。

ココナラへは無料で登録可能です。



クラウドワークス経由で記事作成代行依頼する


クラウドワークスでは「山本はな」というユーザー名でライター登録をしています。
プロフィール画面の「仕事を依頼する」ボタンから、ご相談ください。

クラウドワークスへは無料で登録可能です。


アフィbの「記事ひろば」から記事を購入する


大手ASPのアフィbで記事を販売しています。
アフィbの「記事ひろば」では、「ノマドライター」として記事を販売しています。

すでに書き上がった記事を購入していただけますので、すぐにサイトやブログに掲載することができます。

アフィbで販売している記事は、一部閲覧可能ですので、私のライティングスキルを確認されたい方はご参照ください。

なお、アフィbの「記事ひろば」で販売されていた私の記事が完売された場合、記事内容は閲覧で着ませんので、数日おいてから再度ご訪問ください。

アフィbは、ブログやサイトを持っている方なら無料で登録可能です。


直接、記事作成代行を依頼する


クラウドソーシングサイトを経由せず、直接のお取引も承ります。
直接の記事作成代行ご依頼は、代金前払いでお願いしております。
第三者を介さないため、手数料などのコストを提げることができます。

代金は楽天銀行への振り込みでお願いしております。
記事1本単位から、発注いただけます。

ご相談やお問い合わせは、以下のいずれかの方法でお願いします。
  • 本ブログの「お問い合わせフォーム」より問い合わせる
  • メールにて問い合わせる: nomado.writer★gmail.com
    (★を@に変えて送信ください。)



みなさまからのご依頼お待ちしております^^









0 件のコメント:

コメントを投稿

お知らせ

アフィbさんで記事販売はじめました!

 ココナラでライティングのお仕事やリライト用記事の販売を行っています。 今回は、大手ASPの一つ、アフィbさんでも記事販売をはじめることにしました!