2020年2月21日金曜日

リライト用記事販売中!その使い方について説明します

私はリライト専門のライターということで、お仕事を請け負っております。

商品として、リライト用記事も販売しています。リライト用の記事、つまりこれを原本としてリライト(書き直)してサイトやブログに投稿してくださいね、ということです。

でも、おそらくサイトやブログ作成に慣れていない方は、その使い方がイマイチ分からないのではないかと思い、ここに改めてまとめてみることにしました。


リライト用記事ってそもそもどういうこと?



リライト用記事といって、記事を販売しています。

こちらを購入していただくと、まとまった数の記事をエクセルシートで納品します。エクセルシートには、記事タイトルと記事本文が記載されているので、それをリライトして、ご自身のサイトやブログに掲載してください。

リライト用記事は、カテゴリーや対象読者(男性あるいは女性)別に販売しています。記事本数は出品しているアイテムによって異なりますが、価格は今のところ1000円~3000円以内で販売しています。


1記事当たり格安です

リライト用記事なので、購入していただいた方がリライトして使用することが前提となっています。つまり、オリジナル記事ではありませんので、たとえばそのままコピペしてサイトにアップしても、検索エンジンにはコピー記事として認識されるだけになってしまうでしょう。

リライトして使ってもらうことで、オリジナリティを高めることができ、ブログやサイトのネタやタイトルなどを考える時間の節約になります。

オリジナル記事ではなく、購入者みなさんに同じエクセルシートを配布します。ですから、1記事当たりに換算すると非常に格安になるのです。


リライト用記事の使い方

リライト用記事を購入された方には、エクセルシートにて商品を納めます。

そのエクセルシートに記載されているタイトルと記事本文をリライトして、サイトやブログに投稿してください。リライトの方法は、以下の記事に書いています。

≫リライトの方法について―初心者でもわかる!


ブログ記事のアイデアが思い浮かばないときや、リサーチの時間を省略したいときに役立ちます。

また、クラウドワークスなどのライティング案件で、「○○について、何文字で記事を書いてください。内容は問いません」というお仕事があったりします(主にタスク案件)。そういう場合も、リライト用記事の内容を参考にして書けば、短時間で効率よく記事作成ができます。

リライト用記事はココナラで販売中

リライト用記事はココナラで販売しています。詳しくはココナラの出品一覧でご覧ください。

実際に販売しているリライト用記事のサンプルを一部公開しています。以下の投稿からご覧ください。

≫リライト用記事販売中!サンプルとして内容をチラ見せ





0 件のコメント:

コメントを投稿

お知らせ

アフィbさんで記事販売はじめました!

 ココナラでライティングのお仕事やリライト用記事の販売を行っています。 今回は、大手ASPの一つ、アフィbさんでも記事販売をはじめることにしました!