投稿

お知らせ

副業ノウハウや不労所得についてのメルマガ配信始めました!

イメージ
ここのところ、ライティングのお仕事は休眠しております。 夏の間、ガーデニングに忙しかったためなんですが、8月も後半に入り少し落ち着いてきました。 あとは収穫を残すのみ、という段階です。 しかも、すでにそろそろ秋めいてきたというか、寒いんですよねー。 このまま、あっけなく夏が終わってしまうんだろうなあ・・・ なんて思っている今日この頃です。 それで、書くものも書かず、毎日何をやっているのかというと、 自分で出版するための電子書籍原稿を書いたり、 メルマガを作成したりしていました。 このブログでは、まだ告知していなかったんですが、 メルマガを始めたので、ここで宣伝させていただきます。 内容は、副業やオンラインビジネスに関すること、ノマドワークなどについて。 メルマガ等の活動は、現在本名でやっています。 だから、ハンドルネームが異なりますが、本名ですので... メルマガ詳細 >海外ノマドライターの副業メモ|まぐまぐ 上記は、まぐまぐさんから発行している無料メルマガです。 副業初心者やライター初心者向けの内容となっています。 あくまでも初心者向けの内容となっています。 これではちょっと物足らないな~という方には、以下のメルマガがおすすめです。 >文章で食べていく:知識ゼロからの不労所得作り メールアドレスを入力して「Subscribe」ボタンをクリックするだけで登録完了です。 いずれも、メールアドレスのみの登録でOKです。 副業やノマドワークに興味がある方は、ぜひご利用ください♪

ライティングのお仕事、しばらくお休みします

イメージ
ココナラでライティングのお仕事を受けています。 実は、明後日から海外に行くので、しばらくお休みさせていただきます。

就職・転職・仕事関係の高品質リライト記事販売開始ました!

イメージ
就職や転職、仕事関係のブログやウェブコンテンツに使えるリライト用記事販売開始しました。

高品質リライト用記事、noteの方がお得です

イメージ
リライト用の高品質記事をココナラとnoteにて販売しています。

ライティングのお仕事少しずつ復帰しています

イメージ
夏は野菜作りに忙しく、あまりライティングの時間がとれませんでした。 でもそれも一段落。 現在、少しずつライティングのお仕事もお受けしているところです。 もともと、リライト記事の販売をやっておりまして、そちらの方は季節を問わず、私がよほど長期にわたってオフラインにならない限りはサービスを受け付けています。 リライト記事の販売も、今もう一つ新しいジャンルのものを準備中です。 準備が整い次第、販売開始したいのですが、何分にもいろいろ作業が並行して進行しており、遅々として進みません(苦笑) というわけで、最近のスケジュール状況お知らせでした。

電子書籍のタイトル付けについて

イメージ
電子書籍の原稿執筆を代行しています。 数々の依頼を受けるなかで、クライアント様の中には、「タイトルもつけてもらえませんか」とか、「どっちのタイトルがいいと思いますか」といった、タイトル付けに関する相談を受けることがあります。 信頼されてご相談いただくのはとてもうれしいことなんですが、そのような場合、私はできるだけ、タイトル付けはお断りするようにしています。 タイトル付けは出版者様にお願いしている理由 私がどうして、タイトル付けに関わりたくないかというと、電子書籍出版において、タイトルは非常に重要な要素だからです。 その本が売れるかどうかは、そのタイトル次第といってもいいくらいだと思っています。 例えば、すでに名前がよく知られている人が出版する本なら、タイトルはどうでもいいかもしれません。 芸能人とか、著名な人が書いた本であれば、タイトルがなんであったとしても、一定の読者が購入するでしょう。 しかし、そうではなく、無名の人が本を出版する場合、たいていのユーザーは、本のタイトルと表紙デザインを見て、購入するかどうかを決めます。 つまり、タイトル付けとはそれほど責任の重いものなのですね。 じゃあ、どんなタイトルがいいの? 売れるタイトルをつけるにはどうしたらいいのか、という疑問がわいてくると思います。 私も「本を売る」ことにかけてはプロではないので、参考程度のことしか言えませんが、一つ確かなことはSEOを意識する方がよいということです。 アマゾンからキンドル本として出版する場合、アマゾンのドメインはすでにかなり強いパワーを持っています。 そのため、アマゾン内の検索だけでなく、Googleなどの検索エンジンでも、ユーザーのニーズにあったキーワードを使ったタイトルであれば、上位表示されることがあります。 みなさんも、何か知りたい情報を検索したら、アマゾンで出版されている本のタイトルが検索結果1ページ目に出てきたという経験があるのではないでしょうか。 このように、もしユーザーの検索キーワードが書籍名に入っていれば、その本がそのまま検索トップに上がる可能性はあるわけです。 タイトル付けがとても大切だということが、ここですでにご理解いただけたことでしょう。 SEOに強いタイトル付けって? ここからは、ますます私の専門外の話になりますが、とりあえず、知っていることを書いておきましょう

ココナラで電子書籍向けリライト用記事販売はじめました♪

イメージ
 ココナラで新しいサービスをはじめました。・・・「新しい」といっても、まあ、リライトなんですけどね^^ これまで、ブログに使えるリライト用記事の販売は行っていましたが、今回は電子書籍向けのリライト用記事です。 電子書籍をサクッと出版したい。 はじめての電子書籍出版だから費用はかけたくないけど、自分でゼロから書くのはツラい… そもそも、何について書けばいいのかわからない。 10000文字書くのに挫折してしまった(あるいは挫折しそう)。 以上のような方におすすめです。 リライト用記事ですので、正直言ってクオリティは若干下がるかと思います。 それでも、それなりのものを作っているつもりです。 基本は自分で書いていますので(あるいはライターさんに書いてもらって、私が校正編集したもの)、最低限の品質はクリアしていると思います。 ちなみに、購入いただいた方には、キンドルから電子書籍を出版する方法のマニュアルみたいなものをプレゼントしています。 キンドルはワードファイルをそのまま出版登録できますが、目次の作り方にちょっとコツが必要です。 ですので、 キンドルKDP出版にワードファイルを入稿する方法 KDP出版に準拠した目次をワードで作る方法 以上のマニュアルをPDFファイルにてお渡ししています。 電子書籍出版はもう慣れっこだから、そんなものは要りません。 という方はあらかじめお知らせください。 私以外にも、電子書籍向けのリライト用原稿を販売している人はいて(よくそんなことを考えつきますよね。素晴らしい)、でも、女性目線で書かれたものはないと思うのです。 それで、「私は女性が書きました」ということをアピールして、出品してみました。 まだラインナップは少ないです。(本当に真面目に書いているので^^) 1.はじめてのブログアフィリエイト入門 2.はじめての仮想通貨投資入門 3.今さら聞けない保険の話(生命保険、医療保険、損害保険、見直しのタイミング) 4.はじめての妊娠・出産 以上の4本のみですが、今後追加していく予定です。 (あまりに売れなかったら辞めるかも、苦笑) もし、こんなジャンルでありませんか?というご要望があれば、コメント欄やココナラのDMからお問い合わせください。 電子書籍のリライト用原稿(女性目線)格安販売します 10000文字~副業,金融,美容,健康…などジャンル追加予

ダイエット関連の電子書籍執筆代行しました「1日断食して美しく痩せる方法: 外からも中からもキレイにダイエット!」

イメージ
 Amazonキンドル電子書籍用原稿を執筆代行しました。 ファスティングダイエット関連です。 担当したのは、テキスト原稿作成のみです。表紙作成は担当しておりません。 アマゾン販売ページは コチラ→ ”どうせ痩せるなら外見はもちろん中身もいっしょにキレイにしちゃいませんか? そんなことができるダイエット法がファスティングダイエットです。 ファスティングダイエットを簡単に説明すると、丸1日固形物を一切食べない 日を作りそれを定期的に続けるダイエットです・・・” (アマゾン書籍販売ページより抜粋) Kindle Unlimited(読み放題)にも登録されているので、すでに利用されている方は追加料金なしでお読みいただけます。

電子書籍原稿作成お手伝いさせていただきました「あなたの好きが月50万生むZOOM副業」

イメージ
 アマゾンKindle出版用の電子書籍原稿をリライト作成させていただきました。 元原稿のリライト編集を担当しています。(表紙の作成等には関わっておりません) アマゾン販売ページはコチラ→ https://www.amazon.co.jp/dp/B08NG4J6S9

電子書籍原稿作成、企画から執筆までお手伝いさせていただきました「ノマド族としての働き方」

イメージ
 アマゾンKindle出版用電子書籍の原稿作成をお手伝いさせていただきました。書籍構成から執筆まで、テキスト作成に携わっております。表紙作成等には関わっておりません。 アマゾンKindle販売ページはコチラ→ https://www.amazon.co.jp/dp/B08NHTF6P3

電子書籍原稿作成お手伝いさせていただきました【41歳独身がモテない人生変えた9ヶ条】

イメージ
 アマゾンキンドル出版用の電子書籍原稿作成をお手伝いさせていただきました。 実際のアマゾン販売ページはコチラ→ https://www.amazon.co.jp/dp/B08NFBHBY5

電子書籍原稿の高品質リライトサービス始めました

 電子書籍用の原稿をリライトするサービスを始めました。 電子書籍に使える原稿を執筆代行します。ココナラで出品しています。 現在、お試し価格中(この記事投稿時点)。ご依頼数が多くなれば、値上げするかもしれません。 ご依頼者様には、元となる原稿をご用意いただきます。 元原稿なしで、テーマやタイトルのみからの執筆も承りますが、追加料金を申し受けます。 電子書籍執筆代行(リライト10000文字)します 恋愛/アフィリ副業/英語学習/美容/自己啓発/マーケティング

リライト専科に記事作成を依頼する4つの方法

イメージ
記事作成代行(記事執筆)します。 ブログ用記事、webコンテンツ用、電子書籍など。 主に高品質なリライトを承っています。 クラウドソーシングサイトは何社か利用しておりますのでそちらからのご依頼も承ります。 しかし、各サイトで使用しているハンドルネームが異なるため、ご依頼ご検討者様を混乱させてしまっているのも事実です。 そこであらためて、リライト専科にライティングの依頼をする方法をまとめておきます。

アフィbさんで記事販売はじめました!

イメージ
 ココナラでライティングのお仕事やリライト用記事の販売を行っています。 今回は、大手ASPの一つ、アフィbさんでも記事販売をはじめることにしました!

ココナラブログで記事作成サンプルのチラ見せやってます☆

イメージ
ココナラでは、リライトなどのお仕事を請け負っています。 リライトを含めた記事作成をライターさんに依頼するとき、その人のライティングスキルが気になりますよね。 文章が上手い下手だけでなく、ちょっとした言い回しなど、好みがあります。 それで、私のライティングスキルとか書きやすいスタイルとかを、チラ見せできる方法はないかなー、と普段から考えていました。 このブログ内でも公開していくことがあるかもしれませんが、まずはココナラブログの方にいくつか掲載してみようと思っています。 リライト専科のライティングスキルをご覧になりたい方は、ココナラブログの方もチェックしてみてくださいね! →「新米主婦からベテラン主婦まで必見!家事効率化のアイデア4つ」指定キーワードでブログ用記事作成【リライトサンプル】|ココナラブログ

ココナラブログを始めてみたものの、エラーが多すぎる件

イメージ
 私がライターとして登録しているココナラですが、2020年の春からココナラ内でブログが書けるようになっていますね。 「ココナラブログ」として、登録しているユーザーさんが多く利用されているみたいです。 出品者としては、こういう機能は非常にうれしいです。 というか、そもそも最初からココナラブログの機能があれば、こんな風に独自にブログをわざわざ立ち上げる必要もなかったわけで… (これ以上はクレームになるのでやめときます、笑)

ライティング(ブログ記事作成)サービス再開しました

イメージ
 ロックダウンになってからライティング(記事作成)のお仕事は休止していましたが、状況が変化したため、サービス受付再開します。 ココナラの方のブログでも書いていますが、美容やダイエット関連のブログ記事作成文字単価0.5円で出品再開しています。 ブログ記事、アフィリエイト記事が必要な方は、お申し付けください。 なお、ジャンルは美容、ダイエット関連のみとなります。そのほかのジャンルには対応できませんので、ご了承ください。

お休みのお知らせ2020年3月17日~19日

日本時間で以下の期間、ネットにつながりにくくなります。 2020年3月17日~19日 この間、メッセージやお問い合わせをいただいても、レスポンスが遅くなることがあると思います。あらかじめご了承ください。

リライト用記事の使い方:YouTube動画のアイデアとして活用されている購入者様も

イメージ
リライト用記事の販売や、高品質リライトサービスを販売しています。 先日、リライト用記事をご購入されたクライアントの方で、 「YouTube動画に使うネタ探しとして購入させていただきました!」 という方がいらっしゃいました。

リライトのビフォー&アフター!やり方を実際の原稿をもとに説明してみる

イメージ
私はリライト用記事の販売や、記事作成サービスを出品しています。 リライトというと、よくないイメージを持っている人もいますが、ネットにこれだけの情報があふれる現在、ほとんどのコンテンツはいってみれば「リライト」です。 誰かが書いたものを、構成し直して自分の言葉で書き換え、より分かりやすく読みやすい文章に仕上げる、ときには切り口を変えてユーザーに役立つ記事に造り直す、これを「リライト」といいます。